2014年02月26日

甘手 こんなところに!!!!

 前に室井滋さんのエッセイを読んでいたら、
甘手の人の話がありました。
 「甘手」とは何か?
その名の通り、あま〜い手で、
内容は、偶然飲み屋に居合わせた女の人の話でして。
 その人は、見かけは中年女性そしてお顔が特に
美人という特徴があるわけではないのですが、
その人が店に入ってきたとたん、店のママさんが
「いらっしゃ〜いハートたち(複数ハート)」と特別感漂う歓迎で、、、、。
そして、手を触り、うっとり
その後も色々な人たちが、その人の手を触らせてもらい、うっとり

 室井滋さんは何者?とは知らず、甘手の方と知って、
どんなものかと半信半疑
触らせてもらうと、
やはりうっとり

 触った人を虜にしてしまう、すごい手のお話でした。

 そんな話も忘れていましたが。。。
 インフルエンザで学級閉鎖になって家にいる姪っ子。
ひまそうなので、個展準備のお疲れさんな私は、
「Aちゃん〜ちょっと肩もんでくれない?」と近づく。。。
なかなかしてくれないA子。。。。

 シアバターを手に塗って、違う作戦で。
私 「Aちゃんも塗らない?」
珍しいのでA子も「やるやる」
私「ふふふ 罠にはまったな。(心の声)」

 そしてシアバターヌルヌルをA子につけ、
私「私の手ちょっともんでくれない?」
A「いいよ!」
 Aちゃんが私の手もみをすると、これは!!
しっとりもちもち、シアバターで温かさ抜群そして、吸い付くお肌!!!
おお、これはA子はもしや、甘手も持ち主では!
子供のお肌はもちろんツルツルですが、何処も骨ばりがなく、
手全体が柔らかく、
もちもちで、吸い付く感じ、、、これは!!!

 甘手発見です!









posted by aqui at 08:32| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ピーターラビットと湖水地方

 「ミス ポター」を偶然テレビで見ました。
ピーターラビットって私が子供のころは、
本よりももっと、キャラクター商品がでていて、
商品としてのピーターって、ただかわいらしくて
正直好きじゃありませんでした。

 使い込んだ透明水彩の絵の具パレットから始まる映像にひかれ、
最後まで見てしまいました。

 こんな話だったのね!!!
 私もスペインにいたころイギリスに旅行にいって、湖水地方にもいったことがありました。
湖水地方は、とてもとてもきれいなところで、
バックパッカーの日本人2人(私と友人)を現地のおじ様が
ヒッチハイクで乗せてくれて、案内してもらった思い出があります。
その方は日本に旅行にいったとき日本人がとても親切だったから、
そのことを思い出し君たち案内するよといってくれたのです。
日本人のおもてなしがこんなところでも。。。話がそれましたが、

 そこでお土産の目玉として、売られていたピーターラビット。
英語のわからない私は、ピーターラビットの故郷なのね=くらいにしかおもっていませんでしたが、
こんな「ミスポター」の人生のストーリーがあったとは。

 ピーターラビットの作者ミスポターが、あの美しい湖水地方を壊してはならないという思いで、
土地を購入しながら、あの場所を守った人だったんですね。
もちろんあの場所が、ピーターラビットの生まれた故郷でもあるのですが、
彼女の人生と湖水地方との強い結び付きをしり、
「こんなにも自然との関係が強い人ってすごいな=」と思いました。
湖水地方を愛し、彼女の純正性が湖水地方に愛された人なのかも。

それだからこそ、あの話があの絵が描けたと知りました。

今見るとわかります。
もう一度彼女の本見てみなくちゃ!





posted by aqui at 09:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

雪かき美顔法発見!


 札幌は先週連日雪が積もりました!!!雪
仕方がなく、、、、雪かきです。。。。
 雪かきって汗かくんですよね〜。あせあせ(飛び散る汗)
メガネが曇る。
メガネが曇る。。。。
前見えない。。。。
 まだ誰も手を付けていない新雪の部分。
そこに無性に顔をつっこみたくなる私。
だけど大人は思っちゃう。。。
(ああ、これってこんなにきれいな新雪だけど、排気ガスとか大気汚染が
雪と一緒におちてくるんだよな〜混ざっているのかな・・・)
 しかし、私の中の子供の私が衝動が抑えられず、
メガネをはずし(ここは外しましたメガネに雪が入るので。。。)
新雪に顔を突っ込みました。
「きもちいい!!!」
さらに2回、3回と 私の顔のハンコ。正にデスマスク。
 雪ってどんなかき氷よりもいい氷。
 ああ、気持ち良し!

 その晩なんだか、お顔の肌の調子が大変良いではないですか
思い出しました。
 松田聖子さんが前に真水で顔を洗うって聞いたことが。。。

名付けて「新雪にデズマスク美顔法。」

 雪かきも楽しみを作らなくちゃね!
posted by aqui at 09:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

春はそこまで、、玄関の中は。

 
 枝がもろいと聞いて、去年外で
冬越しをさせなかったしだれ桜の盆栽。
玄関に置いてあるのですが、、、、
 芽吹いてきましたぴかぴか(新しい)
 
 
 

 植物の中では、春はもうすぐそこまでなんですね。
玄関の中だけですが。。
 札幌の春は玄関からやって来るのね〜晴れ

sakura me.JPG

posted by aqui at 09:49| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

オリンピック怪しい〜

モバQ ああ、又冬逆戻り。。。
春はもう少し。
その前にいつもドカンと雪がきます雪
しかし、女子フィギャア。浅田真央ちゃん、感動しましたが、、、
誰も飛べないジャンプを決めても、評価があまりだとしたら。
なんかオリンピックって怪しいですね。。。
CA3K05980001.jpg

posted by aqui at 08:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

ウインタースポーツのウエアはわかりにくい!

日は夕飯時にちょうどスノボーパラレルの
竹内智香さんの決勝戦!
ライブで見られるのはなんてタイムリーと家族そろって
観戦していましたが。。。。
準決勝が終わり、
決勝戦へ。
しかし、このところずっと派手なウエアーが流行りのウインタースポーツ。
派手ウエアー+ヘルメット。
かろうじて日の丸だけが、日本人とわかります。
みんな見分けが付きませんわ。。。。(私だけでしょうか・・・)

さあ、来た、決勝戦!
ん???ひげ?
ひげ?ひげ?男?
すごい、相手の国の人って男ぽくない?
ドーピング引っかからなかったんだ。。。あのひげで!!!
そういえば、陸上選手でどこから見ても男の人でメダル取り上げられて
調べたら女の人でメダル返した事件あったよな〜
もしかしてそれで、デリケートになっているのかしら。。。。
短い間にそんなことが、頭を駆け巡りましたが、
スノボーパラレル決勝戦は、男女が順番にするみたいで、、、、
ホントの男子の決勝戦でした。

ヤヤコシイわ〜。もっとシンプルな色のウエアーどうかしら?

竹内智香さんの決勝戦。
パラレルが相手のすべりとホントにパラレルしていて
シンクロな瞬間でした。
美しかったな=。
極めるものは美しいぴかぴか(新しい)



posted by aqui at 08:31| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

太鼓の映画 扉をたたく人

日の太鼓の話しで思い出した映画。
「扉をたたく人」
この映画大変良かったです。

真面目に生きていたおじさんが、どうしても音楽をしたくって
ピアノをならってましたが。。。。
なかなか上達しない。先生も感じ悪い。
音楽やってみたいのだけど、うまくいかない。
そんなとき、ひょんなことから、カップルに出会い、
ジャンベという太鼓に出会う。
そこで又社会の無常さを知るのですが、
太鼓は社会の垣根なく、
叩くというリズムで、人間同士を結び付ける。
その人を受け入れる。。。。。。
その人が心を開いたのかな?。。。。。

まさにタイトルどおり。「扉をたたく人」でした。
とても印象的な映画でした。
いい映画です。
お勧めですぴかぴか(新しい)
posted by aqui at 08:45| 北海道 ☔| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

人生を音楽に例えると?!

もし自分の人生を音楽に例えるなら、どんな音楽がいいでしょう。

オーケストラのように楽器がたくさんあって、大きい音楽が良い人や、
そこに第九のようにコーラスが入る人もいるかと思います。
歌手がいてポップ系がいい人もいれば、
パフュームみたいなのがいい人も。
テクノのようなエレクトロニック系や、
エスニック音楽や民族音楽がいい人もいますね。
そう考えるとおもしろいですね。

私が一番好きな音楽は、
音楽というかまず、とても静かな空間。
息をするのも聞こえてきそうな。
そこで、楽器は一つだけ。ピアノでもバイオリンでも。
弦の楽器がいいです。
それで、シンプルな、でも何度でも聞きたくなる
そんな音楽がいいな。
でも人生に例えるならその後
外にでて、おもいっきり太鼓叩いてるかも。

次の音符を奏でるみたいに、人生も進みたいですね!





posted by aqui at 09:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ターナーとゲーテ

ウイリアムターナーは、大好きな画家の一人です。
空気遠近法といえばターナーが出てきますが、
私の特に好きなタイプは、
光り輝く色彩の中で原型をも混ざり合い
光の中に融合されたように見える作品達です。
よく見と何を描いているのかがわかりますが、
例えば「雨 蒸気 速度」というタイトルからして
絵画の限界を超えることに挑んでいたのでしょう。

このターナーが心酔していたのが、ゲーテの「色彩論」だそうです。
ゲーテの色彩論は、すべての色彩は、正と負から成り立ちます。
例えば、光は正で、赤、黄、緑で、幸福喜び明朗などを表し、
影は負で青、青紫、すみれ色は陰鬱、沈着、落胆などだそうです。

風景の中に、色々な意味を感じるのは人間だけです。
絵を描くのも人間だけ。(象やおさるさんの絵は勘弁してください。)
ホントは、紙などに複雑に色がついてるだけなのではないでしょうか。
でも人間は、それに投影する。
投影するように絵を描く。
絵って面白いですね。
人間っておもしろいですね。
美とは何なのでしょう。

ターナーの作品を美しいと感じるのも、
色彩に込められた意味があったとは知りませんでした。

詩人でもあったターナー。
いろいろなところから学び、インスピレーションをもらいながら
自分の身体を通し絵が生まれる。
結果、作品は、ターナーそのもの、
どれを見てもターナーの作品になるんですね!

よくわかんなくてきちんと読んでいない「色彩論」
又読んでみようかな。ぴかぴか(新しい)







posted by aqui at 09:42| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

おいもさん。気が付けば!

昨日は、サツマイモを三種類買ってきて食べくらべ。
顎も調子も良いですわ〜晴れ
種類は、
紅はるか。
なると金時。
安納いも。
焼き芋ってサザエさんの漫画のときから、美味しいものとして
私の脳裏に焼き付いていましたが、
なかなかおいしいおいもって出会わない。

しかし、昨日の食べ比べは、おいしかったな〜。
1番甘いのは、紅はるか。
なると金時は、1番ほくほくしていた。
安納は、かぼちゃっぽい感じもして、黄色感が1番でした=。

おいもさんの食べ比べをして、気が付けば、私の誕生日。
今年はおいもさんでお祝いです。ぴかぴか(新しい)
良い年を楽しむぞ!
posted by aqui at 08:24| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

ブランダートの作り方

昨日はバレンタイン。
日本がバレンタインに一番チョコを贈る国らしいですよ。
姪っ子もいつも一緒に遊ぶ男の子にあげていましたが、
その手作りチョコをお裾分けでもらうと、、、、、、まずい。。。
姪っ子は自信満々ですが、
台所で一緒に作った姪っ子の母(妹)が、背中を向けポツリと
「N君ごめんね。。。」(あげる男の子の名前)と言ったのを
私は聞きました。

そんなんで私はタラ料理のレシピの方が
今はチョコよりおすすめです。

ブランタード(タラとポテトのパテ風)
@牛乳(豆乳)1カップにタラ250g
それに、ローレル2枚、ナツメグ少々、を入れ、15分くらい煮る。
粗熱がとれたら、骨を取り、実をほぐす。
Aジャガイモ乱切りでゆで(230g)、最後に強火でほくほくにする。
熱いうちに裏ごしする。
Bボウルに@とAをとすりおろしたニンニク1片をいれ、
たらの繊維がでるまでスプーンでまぜる。
CBにオリーブオイル、生クリーム、マヨネーズ、塩コショウなどで味を調える。
                               できあがり。
これはスペインでは干しタラでします。
フランスパンにつけて食べると美味し〜ですよ!
少しトーストするのが、おすすめ。
全粉粉のフランスパンとが、お気に入りです〜。ぴかぴか(新しい)

posted by aqui at 08:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

2月の牡丹雪

 
月は気温が低いのですが、札幌にも牡丹雪が降ります。
気温が低いので、地上に落ちてくる速度がとても
ゆっくりです。
私は子供のころから、
ゆっくりと、舞い降りる2月の牡丹雪が大好きで、
牡丹雪を見上げながら下校していると、
妹が帰ってきて、
「自分の家にむかってふらふらと上を見上げながら
歩いているへんな人がいるから
どうしよう〜、、、と思ったらお姉ちゃんだった。」
と言っていました。

今でも上を見上げ無数の牡丹雪がゆっくりと舞い降りるのを
見ているのが大好きです。
これが来ると春も近いかな

CA3K05950001.jpg
posted by aqui at 08:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

タラ料理そして私の顎。。。

まつりを過ぎると春が近づいてくると
札幌の人はいいますが。。。。。まだまだ寒い。
朝の日差しはまぶしいくらいいい感じです。晴れ

寒いと食べたい料理がありますね。
それはお魚のタラ。
わたしは去年の暮れからタラ料理にこっています。
タラって和食でもいろいろあいますが、
洋食の代表のお魚だと思うんです。
タラの身を牛乳(豆乳)とニンニクで煮て、身をほぐし、
ジャガイモと混ぜた、プランタードは、
これまた私のすきなパンにつけるパテ系で、
美味しいですし、
これ又タラとジャガイモのグラタンも
美味しい〜ひらめき
だけど一番食べたいタラ料理。
それは、スペインのエスケシャーダです。
これは、塩漬けしたタラを水にもどして、生のような状態を
オリーブオイル、黒オリーブと玉ねぎ、赤ピーマンなどでマリネのようにしたもの。
私の中では、タラのお刺身感覚でした。
あれは日本ではなかなかできなさそう。。。

しかし見つけました目「すきみ鱈」
これは、干し鱈で一晩水にもどすとかなりふっくらするそうで。。。。
これなら、エスケシャーダできるかも!!!

ああ、食に貪欲の私ですが、
このところ個展準備のせいで眼がつかれているせいか、、、
顎が痛い。
とくに、食べるときに動かすと痛い。。。。
食べると痛い。。。。

悲しいかな、食べたいのに食べれない。
これは食べるなということなのでしょう。。。

まずは干したらをゲットして、
水戻しから始めるか。
干した鱈のだしは、又格別らしい。

食べたいのに食べれない。
顎も私の1部分。
顎に誘ってみる私。
「一緒に食べましょうよ〜」
「痛い、、、、まだダメなの???」

エスケシャーダの夢は膨らみますが、
今は顎と、だましだましやっていますわ。。。
顎痛いの辛いです〜ふらふら


posted by aqui at 08:44| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

雪かきとオーストラリア人

オリンピック真っ最中。
期待の人達がなかなかメダルとれないですが、
こんなときこそ、蓮舫さんの
「4位じゃだめですか?」って言ってみれば民主党もすこしは
又注目されるんじゃないでしょうか。。。
ダメですか。。。。
結果が、何位だっていいですよね!その姿は、素敵です晴れ

札幌は毎日雪ですが、昨日は自分で自分にびっくり。
雪かきってすごい運動なんですよね。
それで昨日も雪かきが終わり、終わると暑いんです。
それで着替えをして、半そでになって、
忘れ物をして又外に半そでで、出で行く私。
外はマイナスですが、
半そで平気な私って、
冬でも半そでで外を歩く、ニセコのオーストラリア人を見て、
ビックリしたことありましたが、、、

気が付いたら、私もでした。

雪かきは、運動になりますわ〜


posted by aqui at 08:56| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

スキーのすべりも好みあり?上村愛子さん

ソチオリンピック真っ最中ですね!スキー
上村愛子さんのモーグル見て感動です。
メダルには届きませんでしたが、ご本人の感じがとてもさわやかって
よかったです!
「達成感」すばらしいですね!

しかし、私からみると
上村愛子さんのスキーの滑りの方が、メリハリがあって
かっこいい感じがしましたが、速度も速かったし、、、なんであの採点だったのか。。。

スキーに詳しい方に話を聞くと
「カービング」というのが問題らしく
今のオリンピックの採点方法はカービングをかけずに、雪面になるべく
くっついてスムーズに滑るのが、よいそうです。

メリハリがダメだったんですね。。。
なるほど。。。採点にも流行りみたいなものがあって、
そのときで、変わるのね。

だったら、日本人的には、金ですね!ぴかぴか(新しい)

素敵な笑顔でした晴れ
ウインタースポーツっていいな!
私もスキー再開しようかしら!


posted by aqui at 09:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

フレスコ画クラス作品展示風景

道新文化センター作品展のフレスコ画クラスの展示の様子です。
今回は、描く人それぞれの、より具体的な作品傾向が見えてきた
展示だったと思います。
6月のアルテピアッツアの展示に発展していきます!
楽しみですぴかぴか(新しい)


2013フレスコフレスカ.JPG
posted by aqui at 09:14| 北海道 ☔| Comment(0) | フレスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

テレビ塔 紅いです〜 


 
昨日の夜の札幌。
あんまり寒くて空気が澄みきっていました。
テレビ塔もすごくきれい。
寒いのは嫌だけど、
寒いほど、景色は美しいです。

テレビ塔.jpg

posted by aqui at 09:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

芸術の森 アクアライン

道新文化センターの作品展のフレスコ画作品展、
多くの方々に見て頂いております。
一足早く春が来たような感じです。

大通西3丁目6道新北1条館1F
道新ギャラリー
2月4日火曜日 明日の5時まで、です。

作品展に行った後、芸術の森の展覧会、アクアライン
見てきました。
北海道で活動されている作家さん達の展覧会です。
とにかく誰もいなかった。。。。
でもなかなかいい展示でした。
誰もいない分、とても贅沢に美術館を見ることができますよ。
冬の芸術の森、お勧めです。ぴかぴか(新しい)



posted by aqui at 08:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする