2015年12月31日

2015年 終わりのご挨拶

今日は、大みそか!

昨日までバタバタと仕事関係を動いたりして

あっという間の12月でした。

今年も色々なことがありました。

生徒さんの作品も大変充実してきていて
多くの皆さまに見て頂きたい!

又自分の作品も

いいものを作ることってどんなことなのかを

再度確認した一年でした。

又来年も

色々な活動をしていきたいと思っております。

今年もどうもありがとうございました。

皆様良いお年を〜!!!!!






posted by aqui at 10:36| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

Feliz Navidad! 2015 皆様良いクリスマスを〜

おはようございます。
昨日はクリスマスイブ。23日は祭日と
日本のクリスマスは続いております〜ね!
今日は最後のクリスマス!

私は小学4年生で
まだサンタを信じている姪っ子にサンタとして
贈り物をして 本人は何も感謝されないことに
不満を感じております!!


DSCN7306[1].jpg

大人の皆様にもサンタさんが来ますように!

素敵なクリスマスをお過ごしください!!!!

posted by aqui at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

モザイクの皆さんの写真集! 見たい人いるだろうな〜!

おはようございます!!!!
札幌は、すっかり雪です。
寒いです======!!!!

写真book toletで第2弾!

モザイクの生徒さんの作品を集めた
写真集つくりました!!!!

tolot.jpg

ピンタレスト
で、掲載しています作品などを載せています。

かなりの見応え!
これは見たい人いるだろな〜って思うのでした!
モザイクタイルのクオリティーの高い作品を
日本だと、なかなか見れないよな〜。(海外は、盛んですが!)
いいな〜
と、実感しております=。

写真がもうちょっとの部分があります。。。(私です。。。すみません。。。。)
写真をいかに写すかという新な課題ができましたが。。。。


作品集を見てみたい方は、販売目的はありませんので、
メールの方へちょっとご連絡してみて下さいね。

posted by aqui at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

クリスマスミニツリー作っています〜


早いもので、もうすぐクリスマス。
毎年モザイクのクラスでは、
この時期クリスマス関連の作品を作っています。

今回は、ミニツリー。
ちなみに寝ています。(制作途中、未完成)

粘土で土台を作り
ガラスモザイクとミルフィオリを貼っていますよ〜。
モザイクタイルも少々。
横は、厚みがあって、ちょと違う感じですが、
完成まで、もう少しお待ち下さい。



DSCN7170[1] - コピー.jpg


振り返るとモザイクも色々なものに取り組んできました。

立体作品ができるようになったのは、
ここ2年くらいで、
支持体に可能性が広がりました。

オリジナルな作品を作るのは
色々と問題点が出てきますが、

それをクリアしていくのも
なかなか 時間がかかり、
できていく達成感は、味わい深いものです。

簡単にできるようで
実は奥が深いな〜〜〜

とシミジミと
思うのでした。✨



posted by aqui at 10:13| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

フレスコグループ展 丸井今井展示終わりました=

おはようございます=
ご報告遅くなりましたが
今週、丸井さんで展示していました
フレスコ画グループ展、フレスコ フレスカ展 終わり搬出いたしました。

沢山の方々に見て頂き、好評を頂きました。
大変ありがとうございました。


 活動を地道に広げながら、次回に向けて作品を作っていけたらと思ったおります。

皆様ありがとうございました。



続きを読む
posted by aqui at 09:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

さよなら 水木しげるさん 鬼太郎はすごいな〜

昨日 水木しげるさんの訃報を聞きました。

子供のころから親しんできたゲゲゲの鬼太郎には、思い出があります。


ファンタジーをいかにリアルに感じられるかが、
共感につながり、
多くの人がそれを読んだり、見たりしたいと思うのではないでしょうか。

ファンタジーと恐怖心を一緒にすると
とてもリアルに感じることができると思います。
それがまさに怪談や、妖怪、
外国だと、ミステリーや、ホラーにつながるんだと
思います。

子供のころから
お化けな話しや、UFO話しが好きだった私は 鬼太郎も大好きで
「鬼太郎大辞典」も
買ってもらったりして。ははは。

 その中に 鬼太郎ポスト
 というポストの話しがあるのですが。

田舎の畑の中とか、橋の下とかに、紛れてあるのが鬼太郎ポスト。
それに手紙を入れると、
鬼太郎からお返事が来る
というポストです。

祖母ところへ行ったときは
必ず、鬼太郎ポストを探したのでした。

なかったけど。
もっと探したらあったのかしら。。。。今でもそう思うかも。。。。💡


子供のころは、ファンタジーと現実の境目が
大人の今よりもっと曖昧でしたね。

だけど本当は
虚と実は、どちらも交互するのかもしれません。

水木さんはお亡くなりになっても
鬼太郎は、生きている。

すごいな〜〜〜。と
朝から思うのでした。










posted by aqui at 09:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする