2016年01月19日

市川昆物語 岩井俊二監督

テレビでふと見た映画

「市川崑物語」

岩井俊二監督の、ドキュメント映画です。

それは白黒で、しゃべる音はなく、文字で語る映画でした。
だけどいつの間にか、見入ってしまう。。。。

大変珍しい字幕映画とは全然違う

読む映画です!

市川崑監督といえば、
「犬神家の一族」とか「八墓村」で有名と思いましたが、
娯楽映画から実験的映画、更にはテレビドラマからCMまでを幅広く手がけ、その数のすごいこと!

黒澤明監督が世界で絶賛されるとしたら

市川崑監督は、
日本人が好む日本人、日本に向けた、日本的な映画だと思いました。

映画の中でも言っていますが
「女優を撮るのが美しい、美しすぎる!」
その当時の女優達が
本当にきれいに、日本の女性は綺麗だな〜〜って!!!
本当にそう感じます。

奥さんの和田夏十さんとの関係を映画の中で見ると
もしかしたら
日本人女性を捉える眼が
ここから発生していて
女優達を映し出すことに反映しているのかな=と思いました。

映像の美しさ、
カットの斬新さ、
見終わったあとの独特の後味の爽やか感!

昭和が古いと言われるこの頃。

爽やかで大人な魅力が
昭和の市川崑映画には、あります。

市川崑を尊敬する岩井俊二監督が撮ってるだけあり、
色々な形の愛を感じる

興味深い
読む映画でした。

市川崑監督の映画 見たくなりました〜



    市川崑物語 [DVD] -
   市川崑物語 [DVD] -





続きを読む
posted by aqui at 10:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

運が良くなる人+one

今日のアサイチを見てたら
運のいい人とは、

・不安に思わない
・チャレンジする
・社交的

と3つのポイントが言われていました=! なるほど〜〜〜!

コーヒー飲んで=
どら焼きたべて=
なるほど!なるほど!

すると、ふと、新聞が目👀に入り、、、、
それは、新刊のコーナー。

「すぐやる人」

 あれ??
ていうか、
これが私にぴったりかも!!!

ダラダラ癖よ====さようなら===!!できるかな???

今日は綺麗な青空です!↓

DSCN7489[1].jpg

posted by aqui at 10:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

お正月は富士山で!Hiroshi Yoshida 木版画

こんにちは!
今年の絵画のクラスの1発目は!
「富士山を描きましょう!」

富士山って日本の絵画の王道のモチーフですが
王道すぎで、なかなか描けない。

ピンタレスト で見つけたこの版画。Hiroshi Yoshida (吉田博)
Yamana-Ka-Lake-by-Hiroshi-Yoshida.jpg
 アメリカで人気があるそうで、、、
浮世絵を発展させて作品にしたような、、、
明治から昭和の画家だそうです。

確かの浮世絵のようで時代が違う。

どこかデザイン化されたような、独特なセンスを感じられます。

作家の詳しいことは↓


ホント富士山色々ありますね!!!!!!
富士山から、好きな画風を画家を発見したのでした〜!


posted by aqui at 10:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

今年もよろしくお願いいたします。

皆様どんなお正月をお過ごしになりましたでしょうか?

私は、腰がぎっっ!!!!となりそうになったり、

ちょっと気を抜いてしまった
お正月でしたが、

ゆっくりできて、良いお正月でした!!!
皆様腰に気をつけて下さい!!!!私が一番気を付けます。



近所の木のてっぺんにいつも鳥がとまっています。
ここらへんで一番背が高いのかも。この辺がいっぺんによく見えそうです。

私も今年はこれに習って、全体的に物事を見ることをしなくては!


DSCN7463[1].jpg


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by aqui at 15:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする