2016年09月05日

フレスコ画ワークショップ ありがとうございました!!!!!

おはようございます。9月3日土曜日
札幌三越マイカフェで行われましたフレスコ画ワークショップ。

皆様、素敵なフレスコ画を描かれていました。
私の方でご用意いたしました
サンプル画の中で、描かれましたのがこれらでした↓↓↓
上段の真ん中、ブルーが人気でした。




DSC00369.JPG

色は、ご自由に選んで頂いたので、
ブルーがグリーンになったり、
緑系が、ピンクやゴールドの系になったり
皆様 ご自分色に 描いて頂きました。


フレスコ画って
原寸大の下絵をきちんと描いてから
漆喰に写していきます。↓

5.JPG

トレーシングペーパーの描いた下絵のアウトラインをうつして  
めうちでチクチク なぞって行きますよ=!(珍しいでしょ!)

DSC00350.JPG

それは、
乾いていない漆喰が乾くまでに、顔料で描くため

漆喰キャンバスをつくったときには、
もう、
「何描こうかな???」と悩んでいられません。👀

 予め、絵を作ってから、

「さあ、フレスコ画へ〜〜バモス!!!(vamos! スペイン語でレッツゴーの意味!!!!)」

という感じですよ!

こんな感じで
フレスコ画の描き方を再現しながら

現代的なフレスコ画を描きて頂いております。

ミケランジェロの描いていたフレスコ画!

 そう考えると美術って歴史が繋がっていて、ワクワクしますね!!!

参加者の皆様も
マイカフェの方々も
素敵な方々で
とてもよい空間でワークショップができました。

描いて頂いた皆様は、
ワークショップという決まった時間の中
ご自分の世界を集中して描かれていて
私も、インスピレーション頂きました。

皆様
ありがとうございました。


色々なワークショップ体験できる
三越マイカフェ お勧めです






posted by aqui at 09:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

フレスコ画ワークショップ 漆喰の塗り方 動画


こんにちは!
日本は、台風でたいへんなことになっています。
札幌もその影響で
この時期なのにすごい暑い。
暑くてうちのわんこも大変です!!!!

札幌三越 マイカフェの
フレスコ画ワークショップ
いよいよ、
今週の土曜日です。

動画で、漆喰を塗る様子の映したんですが、
ブログにUPできなかったので、FBに載せました。↓↓↓
よかったら見て下さい。


フレスコ画っていっても、
聞きなれない言葉ですよね・・・・・・。

フレスコって フレッシュっていう意味なんです。
スペイン語とかイタリア語とかで、新鮮なお野菜とかお魚のことも
fresco!(フレスコ)っていいます。

なんで新鮮かっていうと

漆喰が新鮮って意味なんですー。

フレスコで使う漆喰は、西洋漆喰で、フレスコ用の消石灰を水に入れて半年以上寝かせているものです。

白い粘土状のような感じになります。


バルセロナの美術学校では、
人が入ることができるくらい大きな甕に漆喰を寝かせていましたね。
やはり、漆喰用でも消石灰なので水を入れると若干熱がでます。
甕のような、熱にも丈夫な入れ物にいれていたんですね=!


その漆喰に
土台のための2種類の砂を混ぜたものを2層にして フレスコ画の土台をつくります。

これは壁画のときも同じようにします。

ワークショップやクラスでは、木や板のパネルを使用していますが

土台は、漆喰が崩れてこないための大切な下地です。
F6.JPG 

1層目は、下の茶色い砂と漆喰を混ぜて作ります。
2層目は、↑の白竜(0,2mm)という細かい砂を混ぜ、作ります。

これは、↓2層まで作ったものに、最後の漆喰のみを載せている画像です。
2 - コピー.JPG

3層目は、漆喰のみでを層をつくります。

この3層目のときに

3層目の漆喰が乾くまでに、描くのがフレスコです。

乾くときに、漆喰は、カルサイトという透明の膜ができます。
この膜が、顔料を覆い、色を定着させていくという仕組みだそうです。

なので、乾くまでに描くというのが
フレスコ画の中でもブオンフレスコというのですが、
フレスコの中のフレスコ!???
とでもいう王道フレスコです。(定着材を使う描き方もあります)



F4 - コピー.JPG



ワークショップは、今回2時間なので、砂をいれた2層目までの漆喰は、
こちらでご用意しています。

最後の3層目、
そして、フレスコ画へという進み具合になっていますよ!

2時間で描けるフレスコ画の参考作品も、種類
考えています〜!

絵をえがいたことない方も
色々描いてきた方も どうぞご興味のある方は、体験してみて下さいね。

秋田智江 HP↓

お申込み・お問合せ は、
三越マイカフェ
(011)-222-8317 へ。





続きを読む
posted by aqui at 14:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

三越マイカフェ フレスコ画ワークショップ

こんにちは!

札幌三越 9階 myCafe (マイカフェ)でフレスコ画のワークショップを行います。

日時
9月3日(土曜日)
午前10時30分〜12時30分 2時間

木の板にフレスコ用の西洋漆喰を貼り、
顔料だけでフレスコ画を描いていきます。
時間が短いので、
私の方でご用意させて頂く、植物なのどのパターン画や、
ご自分でお好きなフレスコ画を描きたい方は、
お好きなモチーフで、描くことができます。

2時間といく短い時間で
フレスコ画が体験できますよ!

1.JPG


1‘.JPG

2.JPG

今後、植物などのパターン画など
その場で描けるサンプル作品、
載せていきますね!

受講料は、
材料費込みで
三越のエムアイカード会員様 4、000円
一般の方5,000円

です。

漆喰が乾く前に
顔料だけで描く
珍しいフレスコ画体験。

ヨーロッパ旅行になどで、教会の壁画を見られた方、
あれがフレスコ画です。

サンプル画をそろえ、楽しく描くフレスコ画を
お教えします=。


フレスコ画とは何かも、改めて
載せていきますね=!

どうぞよろしくお願い致します。














posted by aqui at 11:16| 北海道 ☔| Comment(0) | フレスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

フラメンコと表現 黒木メイサ

こんばんは〜。
お盆休みも今日で最後=。
朝からBSプレミアムカフェで
フラメンコの話し、見ちゃいました!!!!


黒木メイサさんが、スペインのへレスという場所で
フランメンコを習いに行く旅。

アントニオ・エル・ピパ
と言う人気の、フラメンコダンサーの道場?に行って4日間くらいの短い期間で、
マエストロ、アントニオにフラメンコを教えてもらう旅のお話しなんですが。

始めは、
「黒木メイサの、綺麗なフラメンコーかな」って思って期待しないで見ていたのですが。。。

私がすごいな=って思うフラメンコは
ただ綺麗とは違うフラメンコで、

ジプシー(ヒターノgitanoとスペイン語ではいいます)が流浪の民として、
貧しさなどの差別の弾圧に合う中、
訴えであったり、愛であったり そういう、生きることへの、
なんていうか、、、魂の表現!かなって、思うのです。


1日、1日、アントニオに習うたびになんだか、
黒木メイサのフラメンコがただ綺麗なだけじゃない!
いい感じ。。。に。

もちろん、綺麗は綺麗で、変わりないのですが、
綺麗に見せることが大事じゃなくて、

アントニオが
「考えるな、感じるんだ!」っていう

どう見せるかじゃなくて、
なんだかわからない内なるものを
どう伝えるか、どう表現するか!
って
ことなんだよな〜って。

それを 一生懸命どうにか伝えようとするのが
表現なのかもしれないな。。。

内なるものとは、
実はみんなどこかに持つているもので、
眼に見えないものだから、
それが
誰かの何かで表現されて
目の当たりにすると、

共感ちゃうして
感動しちゃうのかな〜って。

フラメンコを見ながら、
「表現って何かな?」って
こと思い出しました。


黒木メイサさんに
もっとフラメンコ頑張ってほしいな〜〜〜と
思う番組でした〜!

オレッ!venga! anima!




続きを読む
posted by aqui at 19:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

夏はやっぱりビアガーデン

こんにちは!
オリンピックが始まりましたね!
色々ネガティブなイメージが先行した今回のオリンピックでしたが
開会式、
なんだか暖かくてよかったですね!!!!
平和とエコがコンセプトだとよくわかりました!
カエターノ ヴェローゾさんもでてましたし!CAETANO SINGS - カエターノ・ヴェローゾ
CAETANO SINGS - カエターノ・ヴェローゾ

さすがラテンアメリカ!最後は決める!と思ったのでした〜!


ところで話しは変わりますが!?
金メダルの色って、
ビールの色ですよね〜え???

今週は、タイルの生徒さん達を札幌ビアガーデン行ってきましたよ!
フレスコ画のクラスの皆さんとは、
夜のクラスなので終わった後、毎年行くのですが!
DSC00109.JPG

夜のサッポロクラシック↗

今年は
タイルのクラスでも初めて、皆様で行ってみました〜!

DSC00129.JPG

昼のキリン〜〜〜アイスビール???↗

描くこと、作ること、創作することを通じて
新たな出会いができるってすごく素敵な事だなー!と
改めて思いました。

黄金の色=夏の色!

がんばれニッポンですね!!!!!


続きを読む
posted by aqui at 12:24| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

続・生徒さん作品 ガラスモザイク時計 レッドです!!!

おはようございます。
昨日のKさんのブルーの作品から、今度は赤の作品です!

生徒さん作品 Aさんの ガラスモザイク時計です。


途中経過↓

隙間をいかに作るか、作らないかが、モザイクタイルの技でもあります。
どこにモザイクをいれるか?ということが、
モザイクデザインの中でとても重要なのです。

Aさん、この時もとても時間をかえて、色々模索されながら、ガラスモザイクを
置いていきました!
Aさん時計経過.JPG



完成形!Aさんのお宅の
お庭で、カラフルなベジタブルと一緒に!
可愛い+楽しい!

Aさん時計2.JPG

ラベンダー!
北海道の夏ですね!!!!

Aさん時計.JPG

時間を見るたびに、元気がでる、かわいいくて素敵な作品に仕上がりました!!!!



続きを読む
posted by aqui at 08:32| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

生徒さんモザイクガラス時計できました〜!

こんにちは=!
又又モザイク生徒さん作品、完成続々です!

Kさんの時計↓
まずは、途中経過。
途中経過のモザイクも見応えありますね〜〜〜〜!!!!↓

作品経過って、
途中でも完成を見ながらやっていきます。

デッサンで例えるなら、1本の線も完成の一部として最後まで作品の中に残っていくもの。
途中だから、まだいいわーーと適当においちゃうと、、、、
最後の最後まで
これが響いてくるんです。。。

最後の最後に
「やっぱり、タイルここ、剥がそうかな、、、」と思うこともしばしば。。。
トホホになるのを避けるためにも
なるべく1個1個大事にタイルを置いていきたいですね!


Ksan時計経過.jpg
ガラスモザイクをカットするのは、大変なんです!
(思った通りになかなかカットできなかったりします。細かいガラスの飛び散りに気を付けながら、一苦労です!
(袋の中に入れてカットするなど、ガラスカットは注意しますよ!!!!)


目地を入れて完成↓
Ksan時計.jpg


ブルーが落ち着いて
大人シックなお花のモザイクになりました。
世界に一つだけの、モザイクの素敵な時計ですね!!!!!

 一機にご紹介は、もったいないので、
明日は、もうひと方。

Aさんの
レッドな
モザイクガラス時計のご紹介です〜。
お楽しみに

続きを読む
posted by aqui at 18:03| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

生徒さん モザイク表札 ご紹介!!! 

こんにちは!
今日は連休最終日=皆様いかがお過ごしですか!???

時間をかけて、制作された
M.A.K.Nさんの表札ができました!!!!
途中経過のモザイクデザインです↓↓↓

1.jpg

途中経過のモザイクも素敵です

デザイン細部↓
お花と小鳥がとてもかわいい
こう見ると簡単にできると思われる方もいるかもしれません。
しかしこれは、技術の賜物

1枚のタイルから、すべて
カットして、削り形を整え、
デザインし、
作られているんですよ!!!!!モザイクって奥が深いな〜〜〜〜〜〜!!!!

5.JPG

アールヌーボーのデザインを土台に作られました。

 出来上がり作品↓
プライバシーのためお名前の部分は白で消してあります。
お見せできないのが、残念!!!!



3.JPG

漢字で、名前を描かれています。

文字の形は
現在「とと姉ちゃん」でおなじみの
「暮らしの手帳」のデザイナー花森安治さんの感じを思い出しました。


こんなイメージで想像してみて下さいね↓↓↓








M.A.K.Nさん!
1作品ごとに課題を作って、取り組んでおられます。
時間をかけて作品に向き合い、ご自分で課題をみつけ、それに取り組む。

すごく素敵ですね!



続きを読む
posted by aqui at 12:18| 北海道 ☔| Comment(0) | モザイクタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

個性的=!???オリジナルについて


こんにちは!
札幌もやっと夏です!!!
ビアガーデンの季節です!!!

昨日は、
個人レッスンでMさんのお宅にお伺いさせて頂きました。

絵画の基本を学び、オリジナルデザインへ展開せていきたいそうです。
目標と行動力。素敵です!

鳥のモチーフを使い
形をデッサンして
幾何学模様的な装飾模様と
MIXしました。↓は、私がご一緒に別のタイプで描いた鳥↓↓↓




DSCN8714.JPG



 魅力的な作品とは、
「オリジナル」なことは、間違いないのですが、
 「オリジナルってどうすればいい???」って考えています。

若いときは、単純に、
「個性的」がオリジナルなのかと思っていいました。

でもその個性を
外側からみていて、

「こういうのが個性的なのかな?」みたいなことを考えている自分がいました。

今はそうではないと思います。

個性はだれにでもあるものです。

そして
外に探すのではなく、自分の内側に探すもの。

本来の個性ってなかなか自分では、解らなかったりします。

本来のその人の中にもっている個性を
自然に出せる人って
「魅力的だな」って思います。


作品もそうだと思います。

極端に言うと、
線を一本描いても、同じ線の人っていません。
それくらい、違うのです。






続きを読む
posted by aqui at 12:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

知らなかった=北海道にも円空さん


おはようございます。

数ある時代の仏像の中で、一目みて覚えてしまうのは、
やはり円空さんの仏像ですね。
江戸時代初期というこの時代に、ずば抜けて個性的。
抽象的な表現を仏像彫刻の中に、しかもこの時代に表現していることからして、珍しい。
そして、
今この時代にとても人気があります。

NHK日曜美術館で見た、井浦新と円空の旅。
円空さんは、
35歳で北海道に来ていたんですね〜知らなった。
時代は江戸初期、有珠山の大噴火のあと、貧困と混乱の時期に
鎮魂のため仏像を彫りに来たそうです。
その仏像が、各地にあるそうで、、、知らなかった。
まだ蝦夷の時代ですよね。。。

それから南下して
旅をして、仏像を彫り続けた円空さん。
その時期日本は、連続的に災害があって
そのための鎮魂の旅だったと言われています。

人生で彫った仏像の数は5千体になるそうです!!!

でも目指していたのは、12万体!(どんなけ???無限を意味していたのかも!)

伊勢志摩で作られた
善女竜王。

桜の朽ち木で、彫った、珍しい、
木の中にある善女と竜の仏像です。

幼いのときに母親が、災害で亡くなって
その供養のため、仏門に入った円空さん。


しかし、この時代、女性は成仏できないと言われていたそうで!!!!えええええ!!!!
日本もやはり、例外なくこんなことが言われていたんですね。。。。イヤね=。

それで円空さんは母の供養に苦悩していたそうでうが、
伊勢志摩で、大般若心経という
この地で大切にしていた経典の修復にかかわり
「女人成仏」という仏教の教えを知ったそうです。

そのとき彫られたのが、善女竜王。

女性だから成仏できないなんて、
分けのわからない固定概念を植え付けられたことに気が付いたこと、

それって、無意識に入り込んでいて、
じつはよくよく考えると日常の色々なことが実はそうで。。。

表現だって、もっと自由でいいんだ!って

もしかしたら、円空さんもそう思ったのかも!??
と勝手に私は思ったのでした。

円空さんの仏像は、
人の幸では、なく
不幸に向き合って、寄り添い、そこにある。
だから、今も、時代を超えて人々の心に訴えるのかもしれませんね。



  井浦 新さんの写真がとても迫力あって素敵ですね。
日美旅ブログ↓


続きを読む
posted by aqui at 10:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする